Untitled Hello World!

商品カテゴリ一覧 > コンテンツ > クリーニング

絨毯クリーニング ペルシャ絨毯

絨毯クリーニングとは ペルシャ絨毯

キャンペーン詳細はこちら

絨毯クリーニング 大手 お勧め

絨毯クリーニング フサ修理 染み抜き

Before After ご紹介

目次

ペルシャ絨毯の本場イランで経験を積み、日本においても豊富な実績を積み重ねた専門の職人による水洗いクリーニング、メンテナンスのご案内です。
絨毯の状態に合わせて一枚一枚、手作業によってお客様の絨毯を蘇らせます。

本格クリーニング フサ修理 染み抜き

  • ペルシャ絨毯 絨毯クリーニング 水洗いクリーニング
  • ペルシャ絨毯 染み抜き
  • ペルシャ絨毯 フサ修理 フサ傷み
  • ペルシャ絨毯 ほつれ エッジ修理
  • ペルシャ絨毯 タペストリー 壁掛け 加工
  • ペルシャ絨毯 敷きつめる フサ
  • ペルシャ絨毯 色滲み 色補正
  • ペルシャ絨毯 日焼け シャーリング

クリーニング&メンテナンスのご紹介

水洗いクリーニング

ペルシャ絨毯 絨毯クリーニング 水洗いクリーニング

大量の水と専用の洗剤を使い、絨毯の汚れをパイルの根元から取り除きます。長年の使用で表面に付いた足の裏の皮脂・パイル奥に入ったゴミ・染みついた臭いなども洗い流されます。専用の洗剤の主成分は羊の油・木の根・皮などから作られたものです。
絨毯の状態に合わせた、最善の方法で水洗いクリーニングを行っています。
ドライクリーニングのご案内
汚れが少ない場合はドライクリーニングがお勧めです。ドライクリーニングとは絨毯に負担の少ない簡易クリーニングのことです。
特にシルクの絨毯は水洗いによる色合いの変化が起きるのですが、ドライクリーニングでは今までの雰囲気を大きく崩すことなく汚れを落とします。
まず、パイルを逆目に起こし掃除機で絨毯の中のゴミを吸い出します。次に特別に配合した石鹸水を柔らかいタオルで、絨毯が浸るまで表面を優しく洗い上げます。
その後、絨毯を乾燥させて、絨毯の表面を専用の軽石でほぐ柔らかくします。絨毯全体をチェックしほつれや、ベルトなど外れかかっている場合は簡単な補修作業を行います。ドライクリーニングは水洗いクリーニングの半値にて受付ております。
汚れがひどい場合はドライクリーニングを行うことができませんので予めご了承ください。また厚みのある絨毯(1.5cm〜)はパイルの中まで汚れを取ることができないため水洗いクリーニングのみの受付とさせて頂いております。

>メニューへ戻る>目次へ戻る

染み抜き<要お見積り>

ペルシャ絨毯 染み抜きとは

ワイン・コーヒー・紅茶・食事・犬や猫のマーキングなどで染みができた絨毯の染み抜きを致します。
臭いがある場合は水洗いを行い、染み抜きの工程へと移ります。
絨毯の染み抜きは染みになってから早く行うほど簡単に綺麗に落とせます。一方で昔の染みは繊維の奥にまで染みが入ってしまっているため何度も染み抜きの工程を行う必要があります。
専門の職人によって、染み抜きにかかる日数よりお見積り致します。

>メニューへ戻る>目次へ戻る

フサ修理・交換

ペルシャ絨毯 フサ修理とは

長年のご使用で擦り切れてしまったフサの修理を致します。
擦り減ったままにされるとパイルのほつれの原因に繋がる恐れがありますので、早めのご処置をお勧めいたします。
フサは絨毯の縦糸であり、人間で言えば背骨の様に大事な部分です。アンティーク絨毯などのフサ交換もお任せください。
修理:フサが一部短くなってしまった場合など、部分的な補修を行います。
交換:現在のフサをカットし、新たにフサを縫いつけます。新しいフサの長さは約10cm程度です。ご希望の長さにカットすることも可能です。注文時お申し付けください。
※パイルとフサの間をギリム地にする場合は別途費用となります。

>メニューへ戻る>目次へ戻る

エッジ(絨毯の端)修理・交換

ペルシャ絨毯 エッジ修理とは

絨毯のフサがない両端の部分をエッジ又はシラゼと言います。
長年のご使用により、擦り減りやほつれが生じた場合に修理を致します。
修理:一部傷んでほつれた場合など、部分的に修理を行います。
交換:現在のエッジをカットしエッジ部分全てを交換します。エッジ部分を別で製作後に縫い合わせてエッジ部分を新しくします。

>メニューへ戻る>目次へ戻る

タペストリー加工

ペルシャ絨毯 シルク絨毯 タペストリー加工

壁掛け用としてお使い頂けるよう加工を致します。絨毯の裏にベルトを付けます。
壁掛け用のポールには、ウッドタイプとステンレスタイプの2種類ございます。
シルクの玄関マットサイズはタペストリーにお勧めです。イスファハンなどの薄いウールの絨毯もタペストリー加工しております。
90×60cm,120×80cmサイズの絨毯を加工受付致します。
※大きいサイズの絨毯2×3mの壁掛け(タペストリー)加工も受付しております。ご希望の方はご相談ください。

>メニューへ戻る>目次へ戻る

色補正<要お見積り>

ペルシャ絨毯 色滲み 色補正

白色の部分が長年の使用で汚れでくすんだ場合や、日焼けなどによる退色で色が薄くなってしまった場合など天然の染料によって色を補正いたします。
一日に一色ずつ色の補正を行っていきます。何色の色で補正する必要があるのか、柄が細かく複雑かどうかといった点から専門の職人がお見積り致します。

>メニューへ戻る>目次へ戻る

シャーリング(絨毯の表面削り)<要お見積り>

ペルシャ絨毯 日焼け シャーリング

日焼けで表面が固くなってしまったシルクの絨毯、長年のご使用で退色した絨毯の毛先を削ります。
絨毯の色と柔らかさが蘇ります。
パイルの根元まで日焼けしている場合、パイルが短い場合はシャーリングをお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

>メニューへ戻る>目次へ戻る

フサ折り返し加工

ペルシャ絨毯 敷きつめる フサ

フサを折り返して絨毯の裏へ縫い付けた後に、フサが傷まないように上からベルトを付けて加工を致します。
絨毯を敷きつめる場合や、犬や猫などのペットがいる場合、フサが擦り切れてきた場合にはフサの修理、交換・フサの折り返し加工をお勧めいたします。
敷きつめる場合はフサを折り返すことで見た目がスッキリします。犬や猫のペットがいる場合は爪がフサに引っ掛かり傷みやすいためです。
フサが擦り切れてきた場合はフサの修理・交換もしくはフサの折り返すことで、パイル部分へのほつれを防ぐことができます。

>メニューへ戻る>目次へ戻る

要お見積りの修理

「染み抜き・色補正・シャーリング・穴あき」の修理は、絨毯の状態を確認させていただいてから納期・料金のお見積りを致します。

クリーニングによる色の変化

繊維に水を通すと必ず色合いが少し変わります。特にシルクの絨毯はその度合いが大きいです。予めご了承ください。
常に最善の方法を模索し、クリーニングを行っています。

ページ上部へ戻る

納品までの流れ

  • ペルシャ絨毯 電話 お問い合わせ
  • ペルシャ絨毯 絨毯クリーニング 見積り
  • ペルシャ絨毯 梱包方法
  • ペルシャ絨毯 絨毯クリーニング 
  • ペルシャ絨毯 敷き込み 配達

絨毯クリーニング お届け期間 10日〜1ヶ月

ページ上部へ戻る

価格表

クリーニング

絨毯の種類受付価格
シルクの絨毯
ペルシャ絨毯 シルク10,000円/m²
中国段通 シルク
インド絨毯絨毯 シルク
ウールの絨毯
ペルシャ絨毯 ウール6,500円/m²
パキスタン絨毯
ギャッべ絨毯
中国段通 ウール
機械織り絨毯

修理・加工

フサ修理受付価格
シルクの絨毯18,000円/1mあたり
ウールの絨毯15,000円/1mあたり
絨毯の端(シラゼ)修理受付価格
シルクの絨毯10,000円/1mあたり
ウールの絨毯9,000円/1mあたり
タペストリー加工受付価格
90×60cm30,000円
120×80cm40,000円
フサの折り返し加工受付価格
全ての絨毯5,000円/1mあたり
関東圏内のお客様
絨毯直接引き取り 3,000円敷き込み 3,000円
特大サイズ(9u〜)引き取り&敷き込み無料
※クリーニングご利用のお客様限定とさせて頂いております。

<要お見積りの修理>

染み抜き シャーリング(絨毯の表面削り) 色補正 穴あきこれらの修理は、絨毯の状態を確認後に納期・料金のお見積りを致します。

※その他、絨毯に関するあらゆる修理・加工等ご相談承ります。
※税込価格での表示となっております。

ページ上部へ戻る

ペルシャ絨毯 クリーニング 注文書印刷

FAX番号はこちら 「044-932-6029」

ペルシャ絨毯の梱包方法

クリーニングや絨毯買取査定に伴う梱包方法のご紹介

シルク絨毯・ウール絨毯の折りたたみ方
一辺の長さが150cmを超える場合ペルシャ絨毯 梱包方法 折りたたむ絨毯を折りたたむ
一辺の長さが150cm以下の場合ペルシャ絨毯 梱包方法 ロール絨毯をロール
アンティーク絨毯
サイズ問わずペルシャ絨毯 梱包方法 ロール絨毯をロール

絨毯の折りたたみ方

絨毯によって途中の折りたたみ方は変わってきます。なるべく絨毯が小さくなるようにご協力よろしくお願いいたします。
参考例と致しまして、絨毯のリビングサイズ200×300cmの絨毯を折りたたみました。
またビニールが薄い場合は2重にし、ガムテープでしっかりと梱包をお願いいたします。

たたみ方

絨毯のロールの仕方

絨毯のロールは大きさに関係なく同じ方法です。絨毯を手でなぞったときに毛足が逆立つ側の方からロールし始めると、ロールが簡単にできます。ロールできれば特に巻く方向などはどちらからでも結構です。ロールしてから紐で縛り、ビニールで梱包してください。
薄いビニールで梱包する場合はビニールを二重にしてください。また、ガムテープでしっかりとビニールの隙間を無くし補強してください。

ロールの仕方

ページトップへ

電話 お問い合わせ